Blog

第2回 開発コンテスト24に参加したよ


クックパッドさんが主催する「開発コンテスト24」に参加しました。
今回のテーマは「(普段の生活で)半径3m以内にいる人が困っている事を解決する」でした。

まずはテーマの3mとはどういう距離なのかを考えました。参考サイト
文化人類学者であるエドワード・ホールが人との距離について分類しているそうです。
0cm~45cm:身体が接触するほどの距離で家族や恋人の距離
45cm~1m20cm:手を伸ばせば届く距離で親しい友人や知人との距離。
1m20cm~3m50cm:会話にある程度の音量が必要な距離で上司や他人との距離。

今回は最も遠い3mの距離で困っている人を助けることを重点に考えました。
しかし、アプリで解決できる事には限界があり、臨機応変に解決する方法を知っている人間には敵いません。
そこで人の行動を促すことを目的としたアプリを作成しました。
その名も「30seconds」
このアプリ自体は何も解決しません。

このアプリの機能は
・行動に関連する名言をランダムに表示する
・30秒のカウント
・時間切れの際にはアラーム音を鳴らす
・行動をツイートできる。(Twitter公式アプリ必須)

idea ideaさんでこんな記事がありました。
最初の30秒で話しかけないとずっと話しかけられないの法則(=30秒ルール)

そこで「30秒のカウント」を取り入れました。

正直いって機能はかなりシンプルです。
実際にアプリ作成に投入できる時間が4〜6時間程度だったのでかなりタイトなスケジュールでした。
デザインもLocal searchの壁紙などを流用して短時間で仕上げました。

他の方のアプリは何かを解決するアプリだったので、僕のアプリはちょっと全体から外れた所にある気がしますが、そこで突き抜ければ良いかなぁ〜と。
制限時間があると「細かい」所を気にする自分の性格を妥協せざる得ないのですが、逆にそれが良い方向に流れた気がします。
また来年も参加してみたいですね。できればクックパッドさんに行って美味しそうな昼ごはんをご馳走になりたいです。



This Post Has 0 Comments

Leave A Reply