Blog

AppBankでiPhoneアプリが紹介された結果


日本でのiPhone初代発売から随時更新されているiPhoneアプリ紹介サイト老舗のAppBankで「Help me for iPhone」を紹介していただきました。ずっと読み続けてきたブログなので自分のアプリが紹介されるのは大変嬉しいです。

そこでAppBankで紹介されるとどのくらいの影響力(以下、AppBank砲)があるのか調べてみました。
変化率「1,300%上昇!!!」かなりの威力ですね。

もともとインターネット最果てのブログなので前日まではアクセス数0だったわけですが。(笑
紹介されたのが9月20日8時。Google Analyticsが太平洋時間なので-8時間で9月19日に「158ページビュー」。

時間別でみると(なんか時間がずれてますが)、紹介されてすぐに急激にアクセスが増加し、その後は徐々に下降していきます。
これはAppBankが1日に多くのアプリを紹介されているので少しづつ埋もれていくんでしょうね。


ダウンロード数は前日の5->10に。2倍です。
AppBank砲をあなどっていました。ダウンロード数は前日の5ー>887に。177倍です。
10ダウンロードの割には安全マップのピンがやたら多いのでおかしいなとは思っていたのですよ。
安全マップも日本全国が危険地帯になってしまいました。(笑

今回の経験からAppBank砲にはかなりの威力がある事が分かりました。
今回のアプリは万人受けするタイプでは無いですし、そもそも使用用途がかなり限られたアプリなのでこんなものだったのかもしれません。
ゲームや仕事効率関連のアプリだとダウンロード数ももっと伸びるのではないでしょうか。

今後は「開発者投稿」ではなくAppBankに紹介されるようなアプリを作りたい次第です。



This Post Has 0 Comments

Leave A Reply