Blog

Mac OSXでpoからmo変換の国際化環境を構築する 〜MacPortsをインストールする〜


昨日のMac OSXでpoからmo変換の国際化環境を構築する 〜poファイルを編集する〜の続きで、今度はOSXにpoからmoに変換する環境を構築します。ここで、Poeditが正常に動作しないので色々と調べて見るとターミナルでgettextというのを使うと変換ができるらしいのですが、その為に関連するlibconv。。。面倒そう。。。

ということで前から気になっていたMacPortsをインストールしてみることにしました。MacPortsを簡単に説明するとOSXでUNIX系のパッケージソフトを簡単にインストール、管理する為のソフトウェア?(※MacPortsを使用するにはOSX付属CDからXcode Toolをインストールする必要があります。)
とにかくMacPortsをインストールしてみよう。The MacPortc Projectにアクセスしたら画面中央にあるダウンロード画面へのリンクをクリックする。2009年1月24日現在では最新版は1.7.0の様。
 2009012401

ダウンロード画面でOSのバージョンに合ったPKGをダウンロードします。
2009012402

あとはダウンロードしたPKGをおもむろにダブルクリックします。
2009012404

インストーラー画面が表示されるので画面の指示に従ってインストールを行います。
2009012403 

さて、これでMacPortsのインストールは完了です。次にMacPortsの設定をします。アプリケーション>ユーチリティ>ターミナルを起動します。そしてターミナルで現在のパスを確認します。ターミナルに「echo $PATH」と入力してエンターすると現在のパスが表示されます。現在のパスに「/opt/local/bin」と「/opt/local/sbin/」へのパスが存在すればそのまま使えます。なければパスを追加します。

1
2
echo $PATH
/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/usr/local/bin:/usr/X11/bin

パスを追加するには下記の様にコマンドを入力してエンターを押します。

1
export PATH=/opt/local/bin:/opt/local/sbin/:$PATH

ターミナルでもう一度パス確認のコマンドを入力すると先ほど入力したパスが追加されているはずです。

1
2
echo $PATH
/opt/local/bin:/opt/local/sbin/:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/usr/local/bin:/usr/X11/bin

あとはMacPortsを使ってgettext環境をインストールすればpoからmoへの変換環境が整いますが、それは次回に。

  1. Mac OSXでpoからmo変換の国際化環境を構築する 〜poファイルを編集する〜
  2. Mac OSXでpoからmo変換の国際化環境を構築する 〜MacPortsをインストールする〜
  3. Mac OSXでpoからmo変換の国際化環境を構築する 〜gettextをインストールしてpoからmoにコンバートする〜


This Post Has 0 Comments

Leave A Reply